軽井沢に移り住むまで

軽井沢で土地を購入。愛する猫たちと暮らせる家を建てるまでの記録
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< きれいになったミニバラ | main | また家を建てる夢 >>

田舎か都会か

今朝のNHKの番組で「50代からの住み替え」というテーマで、田舎暮らしがいいか都会がいいかということを取り上げていた。実際にどうしようか、と考えている一般人のゲストの前で、お笑い芸人二人がそれぞれ田舎派、都会派に分かれてそれぞれの長所を述べる、というものだ。

いろいろと理由を並べ立ててそれぞれの良さを強調するのだけど、大体においていつも短絡的な気がする。田舎は空気がよくて、広い土地に野菜を作りながら伸び伸びと暮らす。一方都会の良さは何と言っても便利なこと。都会の便利さに慣れてしまったら、もう不便な田舎では暮らせない。そういった表面的なことだけ取り上げてもなかなか決められることではないよなー、と思いつつ、自分が相当あっさり軽井沢移住を決めたことを考えると、もうこれは勢いだ、とも思う(^^;)。

テレビに出ていたご夫婦は、電車が通ると振動で揺れてしまう自宅が不服で何となく田舎暮らしにあこがれているご主人と、長い間培ってきたコミュニティを離れられない奥様だったけれども、奥様の意見が通りそうな雰囲気だった。

みんながみんな、住みたいところに住めるわけじゃないこの世の中で、住みたいと思った軽井沢に具体的に引越しを考えられるのは、本当に幸せなことだと改めて実感した。

そうだ、この間本屋さんで「田舎暮らしの本」という雑誌が信州大特集だったので買ってみた。軽井沢はミニバブルで、駅周辺は土地一坪50〜60万円とあった。中軽井沢も一坪15万円程度だがあまり人気がないと(!!)。リタイア組に人気があるのは静かな環境が広がっている西の追分地区と隣の御代田町だ。

だそうだ。私は中軽井沢で大正解と思っているけどね。それにMolly'sは一坪15万円もしませんよ。

信州はこの雑誌の読者の中で移住人気No.1だということだ。私も長野県が大好きになった。今この湘南エリアに住んでいて、行ってみたいなという場所は実はあまりない。行くにしてもどこも激混みだから、ということもある。でも長野県に引越ししたら、本当にいろいろなところを訪ねてみたい。

以前富山から神通川沿いを上り、奥飛騨経由で車を走らせたことがあった。新緑が泣きたいくらいにきれいで、車も少なく、こんなところだったら何時間ドライブしても疲れないと思った。ゴールデンウィークだったので、上高地の入り口付近から大渋滞になってしまったのだけど。

車の運転が大好きで、唯一気になるのが環境のこと。早く水素ロータリーエンジンを実用化させて欲しいと本気で願っている。

お願いします、MAZDA様。
Journal | permalink | comments(1) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

よろしくお願いします
記帳代行 東京 | 2011/09/09 8:42 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2006/09/23 10:30 AM
RECOMMEND
ターシャ・テューダーのガーデン
ターシャ・テューダーのガーデン (JUGEMレビュー »)
トーヴァ マーティン, Tovah Martin, Tasha Tudor, Richard W. Brown, 相原 真理子, ターシャ テューダー, リチャード・W. ブラウン
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
デンティ・ベス
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS