軽井沢に移り住むまで

軽井沢で土地を購入。愛する猫たちと暮らせる家を建てるまでの記録
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ブログ変えます

このJugemのブログはアップできる画像が100kbまでで、携帯から投稿するには何も問題がないのだけど、大きな写真を100kbに縮小するのがかなり大変なので、エキサイト・ブログに変えました。縮小が大変というか、かなり画質を落とさなければならないので、一眼レフで撮った写真などはもったいない、という妹からのご指摘があったもの。そんなもったいない、いい写真はまだ全然撮れないんだけどたらーっ

タイトルは同じ「軽井沢に移り住むまで」です。でも移り住んだ後もこのブログを継続する可能性大です。こちらもよろしくお願いします。
Journal | permalink | comments(145) | trackbacks(141)

先週のMolly's

引渡しが終わって、気持ちがようやく落ち着いた感じがする。母も結局は爽やかな軽井沢が大のお気に入りとなり、また来れることをとても楽しみにしているようだ。この写真はMolly'sのすぐ近く(10秒ほど歩いたところ)にあるレタス畑。実は唯一気になるのが畑にまく農薬である。でもできるだけ有機栽培を心がけているということも聞いているので、そんなに気にしなくても大丈夫だと思いたい。こんど農家の人に会ったらお聞きしてみよう。実は先週最初に母と見に行ったときに、偶然いちばん近くの畑の持ち主の方と出会い、早速「きゅうり持って行かない?」とおっしゃってくれたのだったわーい

「母 in Molly's」。不動産屋さんが下草を刈ってくれていた。

上を見上げると「こんなに葉っぱが茂っている」。確かに家を建てるときは木は何本か切らねばなるまい。7月初めに行ったときは「こんな小さな葉っぱだったのが」、先週は「こんなになっていた」。これもプラタナス。Mollyよりもずっと大きな木だったに違いない。

近くを流れている「湯川」「もう一枚」。そんなに大きな川ではないけど、聞こえてくるせせらぎはこの川の音なんだろうな。実は実家のすぐ近くにも「湯川」が流れているのであった。その川の上流には東山温泉があるので、湯川なんだと思う。軽井沢も温泉は多いし、とってもうれしい。

冬には葉っぱが落ちて浅間山が見えるはず、と不動産屋のご主人がおっしゃっていた。でもMolly'sから大きな道路に出る途中で「こんなによく見えるので」、家から見えなくても問題ない。これはちょっと霞んでいるけれども、すっきり見えたらたいそう雄大だろう。写真はかなりズームしてます。

土地 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

Molly

20060810_58981.jpg
ハンドルネームの由来となったMollyと名付けたプラタナスの木。かなり大きい。

引き渡し(母曰わく調印式)は無事終了した(^_^)v。引き渡しの後、不動産屋さんともう一度現地へ行き、境界の説明を受けた。

お昼は予約してもらった御代田町のメルシャン軽井沢美術館内にあるシェ・ロッシーニ。ホテルで朝ご飯をたんまり食べたので、まだお腹が空かない。予約は1時だし、それまでの時間つぶしで軽井沢タリアセンでのんびり中。

入園料取られるけど、他はどこも混んでいるだろうし、今日は軽井沢も最高気温30℃の予報なので、あちこちウロチョロする気にもなれず。(ここしか知らない、とも言える。)

日陰は風が超気持ちいい〜!
- | permalink | comments(1) | trackbacks(2)

軽井沢到着

20060809_58311.jpg
アンちゃんを入院させ、病院が思いの外混んでいて出発が11時頃になってしまった。と思ったら、10分ほど走ったところで住民票を忘れたことに気づく。明日の引き渡しに必要なのだ。ガ〜ン。

戻るしかないので、再出発は11時半近く。N設計士さんには大体3時到着を目標としている、と伝えてある。間に合うか。

が、環八が大渋滞。ガ〜ン。ナビを頼りにわき道を走り、やっと練馬インターへ。高坂サービスエリアでトイレ休憩し、おにぎりだけ食べて突っ走り(^^;)、3時半に無事Nご夫妻とお会いすることができた。ほっ。

写真はMolly'sにいる母。木が茂ってて日当たりが悪いとか、こんなところで寂しくないかとか、全面的に気に入ってもらえたわけではなかった(._.;)。
- | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

明日はいよいよ

引渡し。

今母親が湘南に遊びに来ているので、一緒に車で出かける。当初中央高速に出て、須玉インターから佐久甲州街道を行きたいと思っていたが、設計士の先生と3時ごろ待ち合わせをしたので、やはり多少時間が読める関越道、上信越道で行くことにした。本当は朝8時ごろには出発したかったのだが、アンちゃんが思いもかけず怪我をし、犬猫病院に預けることになってしまった。病院は9時半からなので、出発はどうしても10時ごろになってしまうだろう。

9月に入ったらAGさんと土地の下見に行くことになっているので、そのとき朝早く出て、佐久甲州街道を行ってみようか。

母親は初めての軽井沢にやや興奮気味。お土産のジャムなどを買うのを楽しみにしている。新・江ノ島水族館やら地魚のお寿司など湘南での4泊5日を楽しんだ母だが、私同様海より山が落ち着くみたい。どうも海のベタベタ感が苦手のようだ。
- | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

また家を建てる夢

また大工さんに勝手に家を建てられる夢を見た(^^;)。

2階に上がってみると2室あり、両方とも畳で壁紙が薄緑色泣き顔!ただ雰囲気良く、なぜかアップライトのピアノが大工さんの計らいで置いてある。怒りたくても怒れない状況になっていた。

そういうことは本当に避けたい…。
| permalink | comments(3) | trackbacks(0)

田舎か都会か

今朝のNHKの番組で「50代からの住み替え」というテーマで、田舎暮らしがいいか都会がいいかということを取り上げていた。実際にどうしようか、と考えている一般人のゲストの前で、お笑い芸人二人がそれぞれ田舎派、都会派に分かれてそれぞれの長所を述べる、というものだ。

いろいろと理由を並べ立ててそれぞれの良さを強調するのだけど、大体においていつも短絡的な気がする。田舎は空気がよくて、広い土地に野菜を作りながら伸び伸びと暮らす。一方都会の良さは何と言っても便利なこと。都会の便利さに慣れてしまったら、もう不便な田舎では暮らせない。そういった表面的なことだけ取り上げてもなかなか決められることではないよなー、と思いつつ、自分が相当あっさり軽井沢移住を決めたことを考えると、もうこれは勢いだ、とも思う(^^;)。

テレビに出ていたご夫婦は、電車が通ると振動で揺れてしまう自宅が不服で何となく田舎暮らしにあこがれているご主人と、長い間培ってきたコミュニティを離れられない奥様だったけれども、奥様の意見が通りそうな雰囲気だった。

みんながみんな、住みたいところに住めるわけじゃないこの世の中で、住みたいと思った軽井沢に具体的に引越しを考えられるのは、本当に幸せなことだと改めて実感した。

そうだ、この間本屋さんで「田舎暮らしの本」という雑誌が信州大特集だったので買ってみた。軽井沢はミニバブルで、駅周辺は土地一坪50〜60万円とあった。中軽井沢も一坪15万円程度だがあまり人気がないと(!!)。リタイア組に人気があるのは静かな環境が広がっている西の追分地区と隣の御代田町だ。

だそうだ。私は中軽井沢で大正解と思っているけどね。それにMolly'sは一坪15万円もしませんよ。

信州はこの雑誌の読者の中で移住人気No.1だということだ。私も長野県が大好きになった。今この湘南エリアに住んでいて、行ってみたいなという場所は実はあまりない。行くにしてもどこも激混みだから、ということもある。でも長野県に引越ししたら、本当にいろいろなところを訪ねてみたい。

以前富山から神通川沿いを上り、奥飛騨経由で車を走らせたことがあった。新緑が泣きたいくらいにきれいで、車も少なく、こんなところだったら何時間ドライブしても疲れないと思った。ゴールデンウィークだったので、上高地の入り口付近から大渋滞になってしまったのだけど。

車の運転が大好きで、唯一気になるのが環境のこと。早く水素ロータリーエンジンを実用化させて欲しいと本気で願っている。

お願いします、MAZDA様。
Journal | permalink | comments(1) | trackbacks(1)

きれいになったミニバラ

葉ダニがついてしまったミニバラ。AGさんが消毒をしてくれた。

このバラは開きかけが濃いピンクで、開いてからどんどん白くなる。フリルのような花びらがかわいい。たくさんたくさん咲き誇ってほしい。

ドッグローズも一緒に消毒してもらった。こっちはやっぱりつぼみはまだ。
草花 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スカビオサ

ネモフィラと一緒に鉢植えしたスカビオサ。ネモフィラはすっかり終わってしまい、スカビオサも枯れたと思っていたのに、葉っぱが元気に出てきて花が咲いた。ネモフィラがいなくなって伸び伸びとできたのかもしれない。最初に咲いていた花よりピンクの色も濃いようだ。あと2〜3つぼみもある。

植物っておもしろい。
草花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

クレマチス

うちのベランダでダメになりかけたクレマチス、AGさんに引き取ってもらったら花が咲いたと写真を送ってくれた。やっぱり環境って大切なんだなぁ。

引き取ってもらったのは、クレマチス・レクタとアラベラ。レクタは白い花がたくさん咲くタイプだと思うので、この写真はレクタではない。でもアラベラでもなさそうだという(^^;)。同じインテグリフォリア系で小振りのかわいい花だそうだ。うう、早く軽井沢でクレマチスを育てたい。

最近軽井沢からの通勤のシミュレーションというかイメージトレーニングをしている。軽井沢、東京間は新幹線で所要時間は最速1時間だが、通勤時間帯はそうはいかない。車で駅まで行って新幹線に乗り、東京駅で乗り換え(といっても一駅)、1時間40分は見ておいた方がいいかな。現在の通勤時間プラス20分だ。距離は3倍になる。実はちょっと不安。実際に軽井沢から毎日通勤している人の話をいろいろと聞いてみたい。
樹木 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
RECOMMEND
ターシャ・テューダーのガーデン
ターシャ・テューダーのガーデン (JUGEMレビュー »)
トーヴァ マーティン, Tovah Martin, Tasha Tudor, Richard W. Brown, 相原 真理子, ターシャ テューダー, リチャード・W. ブラウン
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
デンティ・ベス
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS